本文へスキップ

ゼロコン株式会社は、窓ガラスの遮熱対策・屋根外壁の遮熱対策・屋上緑化など、お客様の建物に適した省エネルギー対策をご提案します。

TEL. 06-6492-0659

〒661-0961 兵庫県尼崎市戸ノ内町3-29-3

残コンリサイクル剤 ゼロコン

ゼロコンとは

 現在は販売をしておりません。
 大変ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


残コン・戻りコンリサイクル剤ゼロコン  ゼロコンとは、残コン・戻りコンに混入するだけで、セメントの
硬化する力を抑制し骨材へのモルタル分の固着を防ぎます。
 乾燥後は容易にバラバラに破砕することが可能で、残コン・
戻りコン処理に一切水を使用しません。 (アジテート車の洗浄
には水を使用します)
 主成分無水クエン酸。梱包には、水解紙を使用しているので、
このまま残コン・戻りコンに混入させることが出来ます。
     
      ゼロコンの特徴イメージ(セメント1㎏に対してゼロコン10gを混入後2ヶ月経過したもの)
               
 
ゼロコン混入直後残コン・戻りコン   破砕後残コン・戻りコン
ゼロコン 残コン 戻りコン
乾燥後
ゼロコン 残コン 戻りコン

ゼロコン使用後の残コン・戻りコンの圧縮強度

 ゼロコンは使用量により、強度抑制力を変えることが出来ます。
 規定量 (セメント1kgに対してゼロコン106g以上)使用すれば、コンクリートの強度を抑制し、少量使用すれば、
 数日間強度を抑制する遅延的な効果が得られます。


圧 縮 強 度 試 験
ゼロコンをセメント1kgに対して、2g、4g、6g、投入した供試体と
ベースコンクリートの圧縮強度の比較  配合 (呼び方 30-18-20N)
ゼロコン
使用量
2日目 3日目 6日目 10日目 15日目 20日目 28日目
ベース
コンクリート
12.3 18.9 28.6 32.7 34.8 36.0 38.1
2g 4.1 13.7 29.6 34.5 39.0 39.3 41.7
4g 0.1 0.3 12.3 23.0 29.5 31.7 34.2
6g 0.0 0.1 0.3 1.0 4.1 9.0 10.5
ゼロコン 残コン 戻りコン

ゼロコンの使用用途

 ゼロコンは使用量により、強度抑制日数を調整できますので、リサイクル、緊急処理、様々な用途で
 使用されています。


ゼロコン 使用量 使 用 用 途
セメント1kgに対して
ゼロコンを6g以上

(強度を無くします)
残コン・戻りコンから原骨材を取出し、
リサイクル。
セメント1kgに対して
ゼロコンを3~6g

(残コン1㎥に1~2個)

(遅延的な効果があり、希望
する強度抑制日数により、
使用量を調整します。)
乾燥後、容易に破砕できる為、路盤材、
埋め戻し材の一部としてリサイクル。
破砕して産業廃棄物処理をする工場の硬化抑制用。
残コン・戻りコンの大量発生時、深夜の処理時の
緊急処理用
事故、渋滞による打設不能時の緊急処理用。
型枠、搬送装置の問題発生時の緊急処理用。

ゼロコンの使用方法

ゼロコン 残コン 戻りコン ①ゼロコンを投入・撹拌
  残コン・戻りコン量を目視にて確認し必要量の
  ゼロコンを水解紙パックの梱包のまま投入する。
  投入後は3分間撹拌する。
ゼロコン 残コン 戻りコン ②排出・乾燥
  ゼロコン混入後残コン・戻りコンを排出し乾燥
  する。

  使用量による、破砕予定日に破砕を行う。

  強度を抑制している為、簡単に破砕することが
  可能です。
ゼロコン 残コン 戻りコン
ゼロコン 残コン 戻りコン ③破砕後の状態

  使用量、破砕時期、破砕方法等により
  破砕後の状態は異なります。
ゼロコン 残コン 戻りコン ④骨材の取り出し
  破砕後の残コン・戻りコンから粗骨材、細骨材、
  微粉末に分別し取り出すことも可能です。
  使用量、分離方法により取り出された骨材の
  品質は異なります。

荷姿

ゼロコン 残コン 戻りコン  500g(水解紙梱包)/パック
 40パック/箱


ゼロコンカタログ ダウンロード

バナースペース

ゼロコン株式会社

〒661-0961
兵庫県尼崎市戸ノ内町3-29-3

TEL 06-6492-0659
FAX 06-6537-1878
Mail info@zerocon.co.jp

日本ウィンドウ・コーティング協会
Cool Choice